日本国内のECショッピングモールにおいては最大の流通額を誇る楽天市場。

日本国内でネット通販、ネット販売を行う上で、大きな売上を目指すなら、楽天市場への出店を避けて通ることはできないでしょう。

そんな楽天市場に出店する為には審査があり、それに通らないといけません。

ここでは楽天出店の審査基準と実際に審査を受けた方の口コミにどのようなものがあるのか詳しく調べています!

 

楽天出店の審査は個人に厳しい?

個人が楽天出店の審査に通る条件

法人・または個人事業主である

実際に店舗を構えて在庫を持っている個人事業主は何の問題もなく出店可能です。

以下の3点を事前に用意しておくと審査がスムーズに進みます。

・古物取扱・酒類販売・食品営業・医薬品販売等などを扱う場合はその免許のコピーが必要

登記簿謄本・住民票・印鑑証明(共に契約開始日より3カ月以内に発行されたもの)

・お店の外観写真出品予定商品の写真

販売予定品の在庫を持っている

実店舗がなくても本業として出店希望商品を取り扱っていることが証明できれば出店可能です。

証明には商品の画像を添付してください。

商品画像はサンプルとして提出するものなので何か1枚送ればOKです。

在庫数の確認や実際に調べに来るなどということもないので安心してください。

個人出店の審査に通らない方

販売予定商品の在庫を持っていない

楽天が重要視しているのは「会社の登記」「販売予定の商品を実際に今有しているか?」です。

在庫がない状態では出店許可は下りないことが多いので、まずは少量でも良いので販売希望商品を仕入れてから申請することをおすすめします。

副業として楽天でショップを開こうと思っている方

サラリーマン・フリーター・主婦の方が副業として楽天でショップを開く場合、個人事業主としての開業届け、もしくは法人登記が必要になります。

副業が会社や税務署にバレたくないという個人の方の出店はおすすめできません。

過去に何らかの契約違反があった方

審査に落ちた場合、楽天市場から誤っていた部分に対しての修正指示があります。

しかし、そのような指示がない場合は過去に何らかの契約違反があった場合が多いです。

その場合何度出店申請をしても通らないので、楽天市場への出店は諦め、amazonやヤフーショッピングへの出店を検討した方が良いと思います。

 

 公式サイトはこちら


 

実際に楽天市場の出店審査を受けた方の口コミ

審査に落ちてしまいました/30代女性

楽天市場の出店審査厳しいですね!

私は個人でポーセラーツを販売しているのですが、事業主が私ではなく夫であること。

またその夫が前年度に正社員で働いていた期間があってそれが問題になるとのこと。

出店条件として社員さんは出店できないそうで審査に落ちてしまいました。

楽天市場では副業では出店できないってことですよね。

楽天市場の審査が一番厳しかった/40代男性

amazon、ヤフーショッピングなどでも出店していますが、楽天市場の審査が一番厳しかったです。

電話番号も携帯不可だし印鑑証明が必要など…他サイトでは求められなかった書類が必要になるなど審査を受ける前に揃えるのが大変でした。

しかし、やはり売り上げが一番高いのも楽天で、その差は歴然です。

厳しい審査を設けることで楽天市場のブランドを保っているのですね。

2回目で通りました/30代女性

楽天の出店審査は1カ月位かかりました。

私は書類の不備で一度審査に落ちたのですが、楽天側が支持してくれた通り書類を再提出したら2回目で通りました!

厳しい審査ですが、楽天のブランドを守るためには仕方ないのかな~と思っています。

実際に楽天市場の出店審査を受けた方の口コミを調べると以下の事が分かりました。

・楽天市場の出店審査には2週間~1カ月ほどかかる。

・楽天市場の出店審査は他のネット通販サイトより厳しい

・楽天市場の出店審査が厳しいのは楽天の質とブランドを守るため。

楽天市場の出店審査は厳しいですが、審査に通るとその分売り上げが期待できるようです。

 

売上アップを目指すなら楽天市場へのお申込みはこちら

まとめ

まとめますとこのようになります。

・個人が楽天出店の審査に通る条件には以下のものがある。

□法人・または個人事業主である

□販売予定品の在庫を持っている

・個人で楽天出店の審査に通らない方には以下の原因がある。

□販売予定商品の在庫を持っていない

□副業として楽天でショップを開こうと思っている方

□過去に何らかの契約違反があった方

・実際に楽天市場の出店審査を受けた方の口コミを調べると以下の事が分かりました。

□楽天市場の出店審査には2週間~1カ月ほどかかる。

□楽天市場の出店審査は他のネット通販サイトより厳しい。

□楽天市場の出店審査が厳しいのは楽天の質とブランドを守るため。

・楽天市場の出店審査は厳しいですが、審査に通るとその分売り上げが期待できる。

 

売上アップを目指すなら楽天市場へのお申込みはこちら